Blogブログ

幸せのおまじない【サムシングブルー】

こんにちは!!!BRIDAL周南の弘中です(*´꒳`*)

みなさま【サムシングブルー】を聞いたことはありますか?
耳にしたことはあるけど、
ちゃんとした意味はわからない……そんな花嫁さまも多いのではないでしょうか。

サムシングブルーは永遠の幸せを願った4つのおまじない「サムシングフォー」のひとつ

サムシングフォーとは、花嫁さんが幸せになりますように・・・との願いが込められたヨーロッパのおまじないです。

 

「何か古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの、そして靴の中に6ペンス銀貨を」

これらを結婚式の日に身につけると、その花嫁は幸せになれる。
多くの花嫁が、このおまじないに幸せな結婚生活への想いを託してきました。

 

この“Something **”にあたる4つのアイテム「サムシングフォー」

ヨーロッパでは200年以上前から取り入れられていて、それぞれに素敵な意味が込められています。

Something Old

何か一つ古いものを。
祖先から伝わる経済的安定という意味。
経済的豊かさを願って、母や祖母から宝石などを譲り受けて。

Something New

何か一つ新しいものを。
新生活へ、未来へ、踏み出す第一歩。という意味。
新しい人生の第一歩として、靴等を新調してみて。

Something Borrow

何か一つ借りたものを。
幸せな結婚生活を送っている人から、なにか借りることでその幸せにあやかろうという意味。
先に結婚した、友人などからハンカチなどを借りて。

Something Blue

何か一つ青いものを。
青いものは、純潔や清らかさの象徴。
幸せの色“ブルー”何か青いものを、目立たないところに身につけて。

そう!!!
結婚式の時に何か青いものを身に着けた花嫁は幸せになれる。というのが『サムシングブルー』なのです!!

ブルーは、聖母マリア様を象徴する色とされ、花嫁の清らかさや純潔を意味しています。

 

JEWEL SEVEN BRIDALには、
指輪の内側へ青色の宝石をセッティング出来るブライダルリングがたくさん揃っています💙

指輪の内側にサファイアなどの青い宝石をひっそり埋め込まれてはいかがですか?

 

ふたりだけが知っている、内側に秘められた青い宝石が、末永くふたりの絆を深めてくれます(๑>◡<๑)

是非お気軽にご来店くださいませ(*´꒳`*)

アーカイブ