Blogブログ

【萬時】おすすめの婚約指輪

 

ブライダル下関の樋口です*・

本日はブライダル下関に新しく登場した【萬時】の婚約指輪をいくつかご紹介をします

 

 

蓮のうてな -蓮のうてなより見守る絆-

 

 

蓮のうてなとは、お釈迦さまが座る台座のことで蓮の台と書きます
二重に巻いた12枚の蓮の花びらがダイヤモンドを包む様にデザインした婚約指輪です

蓮のデザインは目の錯覚を利用してさらにダイヤモンドが大きく見えるデザインになっているんです💎

完成するまでに長い歳月を掛けた作品で萬時こだわりの婚約指輪です☺️

桜 -今、咲き誇る-

サクラの花は始まりを意味することからお二人の新生活や新たな関係に因んでデザインされています

さらによ〜くご覧頂きますと桜の花びらの先端が二つに分かれている様までもが繊細に…(><)

日本を象徴する花といえば桜ですので、和が好きな方にも人気の高い婚約指輪です💍💖


たんぽぽ -風そよぎ、倖運ぶ-

 

たんぽぽの綿毛は「風にそよぎ倖せを運ぶ」と言われています☀️
お二人に倖せを運ぶ花としてデザインされた婚約指輪です

8枚、8枚の花びらを二重に顕すことでたんぽぽの花を表現しております
もちろん花びら部分は引っかかることがないように1.5㎜ほど低くデザインされております🙆‍♀️

結婚という幸せが訪れたお二人で花を綿毛に育て
周りの人にも幸せをおすそわけしてください♡という意味も込められています

 

 

萬時の作品はどれも制作難度の高い作品で他のブランドにはない

こだわりやデザインをもつ作品ばかりです‼️

 

もちろん画像だけでもとても素敵なのですが、試着して頂くとまた違った良さを見つけて頂けることだと思います

是非、店頭にてお待ちしております

萬時 公式インスラグラムはこちら