Blogブログ

桜をテーマにしたリング

FURRER-JACOT

150年以上の歴史をもつスイスの老舗ブランド✨
鍛造製法という強度に優れた製法で作られています

ゴールドスミスというスイスの国家資格を持った職人が一つ一つ丁寧に
仕上げすることで「シルクのような着け心地」を実現し「小さな芸術品」とも呼ばれています✨

中でもsakuraは、その名の通り日本を象徴する桜をモチーフにしたリングです

つけた時の印象はシンプルなストレートラインですが
横から見ると桜の花の形にデザインされているんです🌸

 

このさりげなさが洗練されていて
男性もお揃いで着けやすいですよね✨

今までは1面か全面かのダイヤアレンジでしたが2面、3面、4面でもアレンジ可能になりました!

永遠に咲き誇る桜がお二人の絆を深めてくれますよ

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

アーカイブ